プロのお仕事

 本日、梅雨入りが宣言されました種子島。建築工事はしばらくお休みになりそうですね。まだ気が早いように思いますが、今日はプロのお仕事を紹介したいと思います。

 これはお店の看板なのですが、ロゴデザインのデータを送って作っていただいております。

 

 今回看板製作をして頂いたのは、京都にある木材印刷加工を手掛けるよろず庵様です。900mm×900mmになるように、縦割りの木を4枚並べて印刷をしてもらうという形。贅沢にもヒノキ節板を使用。厚みは30mmです。

 

 ヒノキの無垢材を一度白で塗装後、乾燥させてから大型の印刷機で印刷します。

 

 最後はさらに乾燥後、クリア塗装で完了します。今は製作途中です。

 

 途中とはいえ、やはりプロの仕事ですね。こういうの見ると頼んで良かったなぁと思います。出来上がりが楽しみです!

 無垢材なので、長年使い込んで経年劣化も味があっていいんですよね。アメリカンヴィンテージっぽくてね。

コメント: 0